子育て

D-bike miniがおススメ!口コミや価格は?ディーバイクミニ購入レビュー

ディーバイクミニタイトル

楽しくておしゃれな幼児用キックバイク、D-bike mini/ディーバイクミニを息子のために購入したのでそのレビューです。

結論としてはかなりおススメです。幼児の乗り物のトレーニングに最適です。

スポンサーリンク

D-bike miniとは?

「1歳からのチャレンジバイク」をキャッチフレーズにした幼児向けの3輪キックバイクです。

 


 

巷では10年ほど前からストライダー等のキッズ向けキックバイクが流行っていますが、その前段階にあたる幼児向けの3輪キックバイクがD-BIKE miniです。キックバイクを乗っていると自転車にすぐ乗れるようになる!と聞いたことがあると思いますが、これらの2輪キックバイクの適正年齢はおおよそ2歳くらいからです。

2歳になる前から乗れるようにもう一回り小さいボディーと安定性の高い3輪を採用して1歳ころから乗れるように設計したのがこのD-bike miniです。

子ども自身がコントロールする乗り物として初めての体験にピッタリの乗り物で、室内でもパパやママと楽しく遊べる仕様になっています。

我が家の子供のも1歳2か月になりよちよちと歩き始め、乗り物に興味を持ち始めたので購入を決意しました。

D-bike mini 実体験レビュー

購入したものがこちら。カラーはミントブルー。かわいいですね。価格は5500円程度でした。

D-bike miniパッケージ

箱から取り出した本体がこちら。特に組み立て等は必要なくすぐに遊べる状態です。

前2輪、後1輪の3輪車です。

D-bike mini外観

箱から取り出すと息子はすぐにD-bike miniを私から奪って乗り始めました。

1歳2か月では自力で跨るのは難しいので抱き上げて乗せてあげました。乗るとしっかりハンドルを握り、教えなくても地面を蹴って前進し始めました。かなり楽しそうにキャッキャと言いながら進んでいきます

 

前2輪が絶妙な幅で設計されており、初めて乗っても倒れずに1歳児でもバランスをとれていました

後輪が1輪なので蹴った足が当たることもありません。交代すると足が踏まれますがタイヤが比較的柔らかく丸い、また本体が軽いので簡単にケガするようなことはなさそうです。

 

ただし1歳ちょっとではまだハンドル操作はできません。ハンドルを切ると曲がる、が理解できていないので意思どりには進めません。ただし右に動かしたり左に動かしたりは楽しそうなのでそのうち自然と覚えそうな気がします。

現状は壁まで進んだらD-bike miniごと反転してあげます。タイヤが滑りやすいのでフローリング上なら簡単に反転できます

D-bike mini乗車

じぃじ、ばぁばにも手伝ってもらいながら結構長い時間、楽しく遊んでいました。

D-bike miniじいじばぁばと

 

D-bike miniのメリットは?

D-bike miniにはメーカーの歌うメリット3つを踏まえて下記の5点のメリットがあると思います。

  1. バランス感覚の向上
  2. 足腰が鍛えられる
  3. 乗り物の感覚が鍛えられる
  4. 室内で運動ができる
  5. おしゃれ!

これらのメリットについて順番に説明します。

メリット1:バランス感覚の向上

はじめて乗る乗り物としてバランス感覚の向上が期待できます。3輪とは言え左右にバランスを崩すと倒れます。倒れないように漕ぐことでバランス感覚が養われ、他の乗り物や、のちに始めるスポーツに役立ちそうです。

メリット2:足腰が鍛えられる

タイヤは簡単に回転しますが自分が乗って前進するためにはそれなりに蹴らないと進みません。とはいえ苦にすることなく楽しく蹴っている様子を見ると遊んでいるだけでかなり下半身が鍛えられるなぁと思いました。また反動をつけたりハンドルを握ったりとしているうちに上半身もそれなりに鍛えられると感じました。

メリット3:乗り物の感覚が鍛えられる

蹴って進む、ハンドルを切って曲がる、足でブレーキをかける、左右のバランスをとる、と乗り物の基本的な操作を養えます。大きなキックバイクや自転車へのレベルアップにスムーズに進めそうです。

メリット4:室内で運動できる

ディーバイクミニはボディーもタイヤもハンドルも柔らかかったり、丸かったりで室内で遊べる仕様になっています。雨の日やコロナの影響で外で遊べない時も室内でしっかりと運動をすることができます。わが子も体を動かすことで外出できないストレスを発散できているようです。

メリット5:おしゃれ

非常にデザイン面でも優れています。グッドデザイン賞を受賞しているのは機能面、デザイン面の両面から納得できます。基本モデルではカラーがミントブルー、フロストイエロー、スノーホワイトを3種類ありますがいずれもよい色でインテリアを邪魔しません。我が家はインテリアとしてブルーを差し色に使っており、ミントブルーがかなりマッチしていて「おもちゃおもちゃしない」のがお気に入りです。

またデザインがカスタムされたシリーズとして「HONDAシリーズ」「ディズニーシリーズ」「miffyシリーズ」などのラインナップがあります。キャラクターものからホンダのバイクカラーまで、デザインの好みに合わせて選べます。

 

D-bike miniは安全?

乗り物なので使っている子供がけがをしたりしないか?安全面が気になりますよね。小さい子が使うものなのでその点はしっかり考えられているなと感じました。

  • ハンドルやボディーの端末が丸い → 子供が打ち付けてもケガしなにくい。また部屋も傷つきにくい。
  • タイヤが比較的ソフト → 子供がタイヤで自らを踏みつけてもケガしにくい。こちらも家にやさしい
  • 後輪が一輪 → 蹴った足が当たらない

 

ボディーによくありがちな金属部の突起やバリといったものも見当たらず、安心して遊ばせることができています。

 

まとめ

「1歳からのチャレンジバイク」D-bike miniは幼児のはじめて乗り物のトレーニングをするおもちゃとしてかなり良いアイテムです。

子供にとっては楽しく遊べる乗り物でありながら、バランス感覚や筋力をトレーニングできる優れものです。安全面やデザイン面も満足でき、買ってよかったと感じています。

 

今後も遊び続けると思いますので、子供の成長に合わせて使用感に変化があれば随時更新していきます。

とにかくおすすめのD-bike mini、お子様へのプレゼントとしていかがでしょうか?以上、購入レビューでした。

 


 

【関連記事】おススメ 子育て関連記事

how to install net
おしゃれ階段への転落防止ネットの取り付け方!オーダーして落下防止!

続きを見る

ジャングルジムタイトル
おしゃれな室内ジャングルジムをおすすめ!ブランコ滑り台付き!

続きを見る

first-shoes-title
ファーストシューズ パパが選ぶ!男の子におすすめブランドは?

続きを見る

 

-子育て

Copyright© つくるぱ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.