家電

コロナ除湿器 CD-H1819は洗濯物がすぐ乾く!臭い無し!価格は?衣類乾燥機

除湿器タイトル

 

コロナ 衣類乾燥用 除湿器

そっぴー
梅雨の時期って室内干しが増えるけどやっぱり臭いが気になるよねー

まもなく梅雨の時期となりますが困りごとと言えば室内干しの洗濯物の乾きの悪さと臭いですね。

そんな悩みを解決してくれるのが衣類乾燥用の除湿器です!

 

あまり使用している人がいない家電だと思いますがかなり使えます。

空気中の水分を吸収してタンクに水分をためる機械です。

我が家もあまりその存在を認識していなかったんですが家を新築して室内干しの懸念点について調べていてその存在を認知しました。

 

どれが良いかなーとネットで口コミを調べてコロナ製がよさそうとわかりました。

評価が高く価格もお手頃なCD-H1819を購入したところ「めちゃくちゃ水分吸うじゃん!すげー乾く!」と驚きました。

 

今回は除湿器購入の体験を交え優れた点をご紹介します。

除湿器のタイプとは?

除湿器の仕組みとしては2種類があります

  1. デシカント式
  2. コンプレッサー式

メリットデメリットは一般的には下記のようになります。

 

デシカント式

メリット:冬場も乾きやすい

デメリット:夏場に暑くなる 電気代が高い

 

コンプレッサー式

メリット:夏場に乾きやすい

デメリット:冬場に能力が落ちる

 

デシカントとコンプレッサーの両方を備えたのがハイブリッド式と呼ばれます。

メリットもデメリットも間をとることになります。

 

これらのメリットデメリットを前提としてコロナの除湿器の特徴を見ていきましょう。

 

コロナ CD-H1819がおすすめの理由は?

コロナの除湿器 CD-H1819はコンプレッサー式です。

お勧めする理由は下記の3点です。

  1. コンプレッサー式ながらヒーター搭載!
  2. 10年交換不要フィルターを搭載!
  3. 夜干しモードで静かに運転!

順番に見ていきます。

 

1.コンプレッサー式ながらヒーター搭載

コンプレッサー式の弱点は冬場の能力が落ちることですがコロナの除湿器はヒーターを搭載しているため冬場も温めながら温風で乾燥させます。よって冬場も能力が落ちることなく早く乾燥させることができます。

冬モードで乾燥しているとかなり部屋があったかくなります。暖房器かってくらいの温まり具合です。

 

2.10年交換不要フィルターを搭載!

空調機器で面倒なのがフィルター交換です。しかしコロナの除湿器に採用されているのは抗菌・防カビフィルターのため10年も交換が不要です。面倒なメンテナンスを気にかける必要はありません

さすがに10年持ってくれれば買い替えることになりそうですしメンテナンスフリーでコスパが良いですね。

 

3.夜干モードで静かに運転!

コンプレッサー式除湿器のデメリットにうるさい点が挙げられます。しかしコロナの除湿器は夜干しモードを選択することで騒音量を抑えた運転を行えます。朝までには静かな運転ながらカラッと洗濯物を乾かしてくれます。

たとえタンクが満タンになっても送風モードに切り替えて乾かし続けてくれます。

 

実際に使ってみた!

我が家にはサンルームがありこちらで使用します。

サンルームの広さは3畳くらいです。

 

コロナ除湿器外観

上部の操作パネルはこんな感じです。

ボタンの数も少なく操作は直観的に理解することができます。

上部パネル

除湿サーキュレーターモードと衣類乾燥モードがあります。

写真のような状態で使用してみました。

 

除湿器の正面ライン上に洗濯物があれば送付を直接受けることになります。

乾燥中

 

湿度計で効果を見てみましょう。

この日は天気もよかったので運転前の湿度は50%でした。

運転前湿度

衣類乾燥モードで運転を始めると上部のルーバーが動き風を送り始めます。

運転開始から15分ほどたったところで湿度計を見てみると…

除湿運転後

湿度はすでに40%まで下がっていました

もともと50%と乾燥気味でしたがその状態からさらに10%も除湿される能力はなかなかのものです。

数時間後には洗濯ものはカラッと乾き、また室内干しの嫌な臭いも全くありませんでした

 

我が家ではこの除湿器を導入してから天気の良い日でも室内干しを選ぶことが増えました。

また夜干すことも抵抗がなくなるので洗濯する時間の自由度が増しました。

気になる騒音は?

通常の運転を行うとコンプレッサー式のコロナの除湿器は「ブーーーン」とそれなりの運転音を発生させます。

寝室の隣の部屋でこの騒音が発生するとちょっと気になるかなーというレベルです。

 

ただし夜干しモードに切り替えてみるとかなり運転音が押さえられ夜間にリビング等で使用しても気にならないレベルになりました。

寝室と使用場所がめちゃくちゃ近い!等でなければ夜干しモードでOKですね。

 

結論

今回はコロナの除湿器CD-H1819を購入し紹介しました。

衣類の室内干しの乾燥スピードが短縮できまた嫌な臭いも発生しない非常に有効なアイテムとわかりました。

 

価格も最新モデルで3.5万円程度、同シリーズの型落ちモデルなら2.5万円程度とお値打ちです。

あまり除湿器って使われる家庭が少ない気がしますがこんなに便利なものを利用しない手はないと思います。

 

是非みなさまも購入されてみてはいかがでしょうか?


 

【関連記事】おすすめ家電レビュー記事

掃除機タイトル
日立ラクかるスティック PV-BFL1評価・口コミは?購入レビュー!

続きを見る

-家電

Copyright© つくるぱ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.